11月 島根旅行1日目

  • 投稿日2019.01.05、更新日2019.01.05
  • 島根
11月 島根旅行1日目

東京からなかなか行きにくい島根県。
ただ出雲大社、足立美術館、石見銀山など行ってみたい観光名所も点在するので、
足を運んでみました。

アクセスは以下の通り。島根旅行ですが、新幹線の途中駅にも見どころある場所があったので、寄り道しつつ向かいます。
1日目:東京 – 姫路 – 岡山
2日目:岡山 – 出雲
3日目:出雲 – 石見銀山 – 足立美術館 – 玉湯温泉
4日目:玉湯温泉 – 松江城 – 出雲空港

11:00 姫路到着

新幹線で島根県に行く前に、途中下車でアクセスも良い、姫路城によることにしました。
姫路駅から、姫路城までのアクセスは徒歩で10分程度なので、歩くもよし、
バスも豊富に出ているのでそれを使うもよしです。

姫路城、別名シラサギ城といわれるだけあって真っ白、日光に当たってまぶしいくらいです。

早速入場。無料の城内も結構広くてそこそこ歩いたら料金所発見。
入場料金は1000円と結構お高め。
城内に入ると人の列が多くなるのと、階段が急すぎて結構しんどい。
足腰が弱くなったら結構つらい観光になりそうです。

姫路城の城内は狭い空間に階段が多い構造になっているため、
回る時間はそこまでかからなかったです(30分位)

姫路での昼食は
あなご料理 柊さんへ伺いました。
姫路城と姫路駅の間からは結構離れた場所にあるので、
アクセスはよくないですが、おいしい料理をいただけました。
穴子づくし御前を食べればおいしい名物が堪能できました。天ぷらがサクサクで一番おいしかったです。

14:00 姫路出発、岡山へ

岡山へ移動。
新幹線を使って、宿泊先の岡山ビューホテルさんへチェックイン。
こあがりの畳の間があって布団を引くスタイル。
ビジネスホテルでは珍しい感じでした。
ただ、このスタイルの方が広々と使えるし、布団もふかふかだったので、
このスタイルの方がむしろおすすめかと思いました。(布団がいい場合に限る・・・・)

16:30 後楽園へダッシュで移動

岡山といえば後楽園。
開園時間が10月1日~3月中旬は17時と早く締まるのでご注意を。
ただし、ライトアップの期間となると開園時間が大幅に伸びるので、行く場合は時期の確認をお勧めします。
当日は秋の幻想庭園期間だったので、20:30まで開園していました。

後楽園は兼六園と比べて敷地も広大で、
存在感がある芝の庭とイベントで設置された和傘、
敷地内に風情たたずむ建物の数々、
あでやかに彩られた紅葉の道、
こういった庭には珍しい生活感があらわされている田んぼ、
等々、見どころが多く周りごたえがこちらの方があったように思えます。

19:30 天満屋で食事

岡山といえば鰆。ということで鰆のお寿司が食べれるところを探したところ、
天満屋の地下に吾妻寿司さんがあるのを発見。
駅の方の吾妻寿司さんは混んでいたのですが、こちらはイートインにあるので、
待ちなく食べれたのでラッキーでした。
鯖のようなうまい油もありつつ、後味さっぱりで非常にうまい。
押し寿司では今までで一番おいしかったかも。

次の日も色々回るので、早めにホテルに帰ってぐっすり眠ります。

二日目へ

島根カテゴリの最新記事