MERRELL(メレル) Moab2(モアブ2)の使い心地・感想・評価 雪の街偏

  • 投稿日2019.02.17、更新日2019.05.29
MERRELL(メレル) Moab2(モアブ2)の使い心地・感想・評価 雪の街偏

MERRELL(メレル) トレッキングシューズ Moab2(モアブ2) ミッドゴアテックス
を購入したので、感想・評価などをしたいと思います。

基本情報

項目|値
–|–
定価|17,064
メイン素材|人工皮革、ゴアテックス
ソール素材|ヴィブラム
 
ゴアテックスとヴィブラムソールを使用しているのがありがたいです。
これより安いものになるとゴアかヴィブラムソールではなくなるので、
この装備になるとお安めの部類化と思います。

雪の街で実際に履いてみる

2月の釧路・網走で実際に履いてみました。

総評:アイスバーンは滑るがそのほかは全然滑らないし冷たくなりにくい

下記のような普通の雪道は全然滑りませんでした。
やはりこの靴はグリップ力が優れておりしっかり支えてくれます。
また、靴底も厚いしゴアで風を防いでくれるため冷たくなりにくいです。
厚手の靴下をはけば-10℃でも大丈夫でした。

下記のような道は全然大丈夫。

街の中途半端に雪が積もっている状態でも大丈夫。

角度が急な坂道でも大丈夫。

しかしアイスバーンは足の引っかかる個所がないので、滑ってしまいました。
ただ、これはどのどんな登山靴を履いても同じになると思われます。
もはやアイゼンなど金属のスパイクがついている靴以外は、攻略不可ですね。
下記のような凍ったところは注意が必要です。

滑るとうわさされる理由と軽登山で歩いた感想はこちら

雨の日の街で歩いた感想はこちら

カテゴリの最新記事