衣類スチーマー CSI-RX2評価、レビュー。残念な結果に

  • 投稿日2019.06.13、更新日2019.06.13
  • 家電
衣類スチーマー CSI-RX2評価、レビュー。残念な結果に

最初に

衣類スチーマー CSI-RX2評価、レビューをレポートしたいと思います。
シャツのしわをとるためにアイロンをかけるのが面倒。
このためハンガーにかけたまま利用できそうな、
衣類スチーマーを試してみました。

結果

期待していたほどしわが伸びず残念な結果に。
しわがないという状態までするにはアイロンをかけるしか
なさそうです。

試した機種

日立から発売しているCSI-RX2という機種を購入して試しました。
これは360.life
おすすめされていた衣類スチーマーで、
1番評価が高かった機種だったため選択しました。

実際に試した様子

シャツから1cm以内にくっつけて、
2,3分程シャツにスチームを当ててみました。
スチーマーからはかなり熱い蒸気が出ているのが確認できます。
スチーマーをあてるのは
普通の綿100%のシャツと麻混のシャツの2つを試しました。

以下はスチーマーをかける前の状態
スチームを当てた時の様子を動画で紹介。
スチームを当てた結果は以下の感じです。
普通の綿100%のシャツの様子はちょっと伸びたかな?という程度。
2分程、一か所に当て続けてもあまり状態は変わらず。
期待したほどはしわが取れない・・・。
アイロンでやった方が全然早いししわが取れる・・・。
次に麻混のシャツ。
これは全然状態は変わらず。
麻混は棉よりもしわが治りにくいのは、
アイロンを使ってもそうなのですが、
スチーマーだと、全くしわが取れないですね。

まとめ・感想

楽を求めてスチーマーを試してみたけど、
全然しわが伸びないので、結局アイロンをかけた方が良いです。
かなり期待していただけに非常に残念でした。

どうしてもアイロンが面倒ならば、
諦めて形状記憶のシャツを買うのが結局は楽が出来そうです。

最近はユニクロの棉100%で形状記憶のシャツも出ているので、
そういったものを利用するのが良いかと思いました。

家電カテゴリの最新記事