とうとうGEL-1160がお逝きになりました。今まで頑張ってくれてありがとう。

とうとうGEL-1160がお逝きになりました。今まで頑張ってくれてありがとう。
本日、ジムでウォーキングしてたら愛用のGEL-1160が
とうとうお逝きになってしまいました。
今まで5年間よく頑張ってくれてありがとう(*´Д`)
ジムでウォーキングしてたら、
なんか違和感があるなと思っていたところ・・・、
底がめくれてしまいました orz
今までかかとの寄り具合とか、全体的な痛みとかはあっても
まだ頑張ってくれていると思っていたのですが、
とうとう寿命がきてしまった瞬間です。
接着剤で再度はって使用すると、
微妙な凸凹ができてしまい、足に違和感ができてしまうので、
ここが寿命ということかと・・・。

ジムで履く靴を探していた時にちょうど
イオンの靴屋で半額で売っていて、5000円ほどで購入しました。
そのお値段の割に走りやすく安定感のある良い靴でした。
ものすごくコスパが高かったです。
元値が9000円ほどなので、
ランニングシューズとしては高すぎず、安すぎずといったところでしょうか。

アシックスの靴に言えることは、
まずソールとアッパーのつくりがしっかりしていて、
安定感があると思います。
今はやりのニット系アッパーとは異なり、
しっかりとしたアッパーのラインが、
足を包むように固定してくれているので、
その分安定感が出るのだと思います。

また、アシックスの特徴であるGELのソールは、
クッション性も高く、ウォーキング利用だと、
足に負担が少なかったと思います。

アシックスの靴はフラグシップモデル以外の
中間の商品でも全然違和感なく履けると思いますので、
ガチランナー以外の人たちには、
必要十分以上の性能と思いますので、
GEL-1160以外のものでも、
セールにかかっていればかなりおすすめの商品と思います。

こんにちは、HOKA ONE ONE

ちょうど歩き心地を試したいと思って買った、
HOKA ONE ONEが届いた当日に、
お逝きになったのは、なんか感慨深いもので、
今までお世話になったGEL-1160に感謝しつつ、
HOKA ONE ONEを使っていきたいと思います。

ただ、HOKA ONE ONEはクッションがものすごく分厚い分、
クッション性が高いのはいいのですが、
直立したときにふわふわして、
微妙に安定感が良くありません。
なのでジムでスクワットするなどは向いていないと思いますので、
こちらは会社や普段履き用に使用します。
しばらく履いてからまたレビューを書きたいと思います。
下記の通り、ソールがかなり分厚いです。
ランニングシューズの厚底ブームはHOKA ONE ONEが作ったと思います。
なので、ジム用のシューズは今まで履いていた、
アシックスのultra bootsを代わりに使おうかと思います。
こっちもスクワットなどの重量を使う種目の安定感というと、
不安が残りますが、しばらくはこれでやっていこうかと思います。

健康カテゴリの最新記事