アウトバックステーキとシズラーの比較 どちらがおいしくコスパが良いか

アウトバックステーキとシズラーの比較 どちらがおいしくコスパが良いか
アウトバックステーキとシズラー、どちらがおいしくコスパが良いか
レポートしたいと思います。
どちらもアメリカ発のステーキハウスですが、
アウトバックステーキはバイキング無しでシズラーはバイキングありです。
またステーキの質も少し違います。
そのように似ているようでけっこう違いがあるので
気になった違いを説明したいと思います。

どっちがおいしいか

ズバリ言ってしまうとアウトバックステーキの方が、
肉の柔らかさや臭みのなさ、
旨味の広がりなどが優れていると思われるので
ステーキの質はよいと思います。

また、味付けは人それぞれの好みがありますが、
私はアウトバックステーキの方がソースがおいしく良いと思います。
この辺はシズラーの方が、バイキングで色々なソースが
持ってこれるので、人によってはシズラーの方が良いとなりそうです。

あと決定的に違うなと思ったのは、
お皿の温度です。
アウトバックステーキは、ステーキが冷めないように、
ちゃんと熱せられているのですが、
シズラーの方は若干ぬるいくらいで、
もうちょっと温度が欲しいところでした。

ちょっと種類は違うのですが、
ベビーバック・リブという豚の骨付きバラ肉を
たっぷりのバーベキューソースでグリルした、
こってり系の肉があるのですが、
それについてはアウトバックステーキの方が、
断然おいしいです。
ほろほろっと身離れの良い肉をかぶりつくのがたまりません。
たとえるなら、ケンタッキーのモモの部分位、ほろっと取れます。
シズラーの方は、火の入りがアウトバックよりも
少ないのか、調理の仕方がそもそも違うのか、
若干固めになっています。

アウトバックステーキの肉

アウトバックステーキの肉のビジュアルについて、
プライムリブとベビーバックリブは下記の通り。
プライムリブはローストビーフに近い状態なので、
ミディアムレアでかなり生っぽい見た目。
他のステーキは公式サイトのステーキの写真は以下のリンクから。
https://www.outbacksteakhouse.co.jp/menu/

ただ、私は普通のリブアイステーキよりも
自家製プライムリブ・セットの方をお勧めします。
お値段は 250g ¥3,600~
と少しお高めなのですが、
時間をかけて丁寧に焼き上げた厚切りで楽しむローストビーフです。
柔らかくジューシーで肉の本来の味を楽しめる品です。

歯ごたえのある肉を食べたいならリブアイステーキ。
やわらかく旨味が強い肉を食べたいならプライムリブセットが
良いと思います。

他にもラムや鳥もあるのですが、
一度ベビーバック・リブを食べてみてください。
お値段も2,440円とアウトバックの中では
比較的リーズナブルにもかかわらず最もおいしいと思われる逸品です。

シズラーの肉

シズラーはアウトバックステーキよりも
肉の種類は少ないです。
牛肉はステーキの一種類のみ。
他にはロブスターや豚肉などがあります。

ステーキはちょっと歯ごたえがある
やわらかいお肉です。いきなりステーキと同じ位のおいしさでしょうか。
下記がちょっと固めで、身離れが悪いと思った、
シズラーのベビーバックリブ。
これはアウトバックステーキで食べることをお勧めします。

シズラーの真骨頂

ここまではアウトバックステーキをほめてきましたが、
シズラーにも良い点があります。

それはサラダバーという名の、
ホテルのビュッフェをちょっと小規模にした
バイキングがあることです。
公式画像は以下のページから。
https://www.sizzler.jp/menu/salad/

店の説明は下記の通り。
「シズラーが自信をもっておすすめするデリサラダは、
世界のシズラーで愛されるインターナショナルサラダをはじめ、
11種類をご用意。
40年以上受け継がれてきた「チーズトースト」や、
20種類の新鮮な野菜、6種類のフルーツ、
そしてスープ、パスタ、タコス、デザート、ドリンクなど
バラエティ豊かなサラダバーをお楽しみください。」

確かに野菜は東京でとれた新鮮野菜等こだわったものから、
珍しいもの、冷凍を解凍したな・・ってものまで、
色々あり、満足できる内容です。
サラダもポテトサラダやシーフードサラダ、かぼちゃサラダ等、
工夫されたサラダが6種類ほどあり
それをタコスの皮に包んで食べるとおいしかったです。

他にもカレーやパスタ、グラタンもあるので、
正直バイキングだけでおなか一杯になります。

更にお得なのが、時間制限がないこと。
友人と食事をしながらのんびり過ごして、
サラダを堪能するという利用方法もありなので、
かなりコスパはよいと思いました。
ドリンクも豊富ですし。

まとめ

アウトバックステーキとシズラーの比較をしました。
まとめとしては、
ステーキやベビーバックリブを食べたいならアウトバックステーキへ、
バイキングでコスパを楽しみたいならシズラーへ行くことを
お勧めします。

どちらもおいしく、量も多いので、
肉食べたー感は十分味わえると思います。

ただし、
ここはアメリカンなお肉を食べるところのため
和牛のような柔らかさを求めるなら、
そういったステーキハウスに行った方がよいです。

それでは、またアウトバックステーキで
ベビーバックリブを食べに行きたいを思います。

番外編(ロイヤルホスト)

ロイヤルホストが、
結構ステーキハウスのクオリティで
ステーキを提供してくれているので、
そちらで食べるのもありです。 225gで2480円なり。
下記のようにおいしそうながっつりステーキが食べることができます。
いきなりステーキよりちょっとおいしいと思いました。

ステーキ以外も食べられるので、お子様がいらっしゃる場合は、
こちらの方が良いかもです。

食べ歩きカテゴリの最新記事