銚子へ日帰り旅行。遠洋船は面白いが観光スポットは少な目。九十九里周辺のジオパークは楽しめました。

銚子へ日帰り旅行。遠洋船は面白いが観光スポットは少な目。九十九里周辺のジオパークは楽しめました。
銚子へ日帰り旅行に行ってきました。
遠洋漁業が盛んな地域で遠洋船の大きな船は普通の港ではあまり見れないので、
迫力がありました。

港を散歩するには面白いと思ったのですが、
観光スポットは少な目なので子供連れとかだと持てあますと思います。
そんな場合は九十九里周辺のジオパークへの移動をお勧めします。
屛風ヶ浦や海岸の長く続く浜辺は楽しめました。

その時の様子をレポートしたいと思います。

銚子周辺

まずは大きな漁船がお出迎え。
さすがは遠洋漁業が盛んな港町だけのことはあります。
周辺の海水はかなり汚いです。これだけ船があればやむなし・・。
また船のおこぼれを狙ってか海鳥がやたらといました。
岸壁に埋まるようにいる海鳥はなかなか見ない光景です。
海産物を買いにウオッセ21という水産物卸売センターへ移動。

観光市場かなと思いきや、 1500円で1kgを超えそうなくらいの
大きなマグロの柵が売っていたのでなかなか侮れません。
買って、赤身はズケ丼に血合いは甘辛煮して食べました。
(写真よりもでかい柵が売っているところで買ったのですが、写真を撮り忘れるorz)
周辺を散策していると、
「ぬれせん発祥の店 柏屋」という看板を発見。
ぬれせん好きとしては行かねばなるまいと、
店に移動します。
個人宅の横にせんべい工房があり、そこで直売されていました。
創業大正4年の老舗のせんべい屋さんです。

袋入りせんべいを買うと、焼き立てのせんべいを買うことができます。
そのまま店内で焼き立てを実食。
ホカホカでさっくりとした食感は、冷えた普通のせんべいとは違い
より香りと風味が口に広がって美味でした。

屛風ヶ浦

銚子港周辺を散策し終えて別の観光地へ。
東洋のドーバーといわれている、名勝・天然記念物の
屏風ケ浦に移動しました。
こちらは遊歩道が整備されており、往復で15分くらいで
間近で見られる雄大な地層を見ることができます。

また、周辺にある砂浜が綺麗な公園はピクニックをするには
景色もきれいですごく気持ちよさそうでした。

しらす亭で食事

銚子港周辺では食事が少し観光地価格だなと感じたので、
他のところで食事をすることに。
九十九里へ移動する途中にあるしらす亭さんを運よく発見し
食事をすることにしました。
新鮮なしらす丼や生しらす丼が1000円前後で食べることができます。
しらす丼はふわふわな食感と、しらすの塩気と旨味が相まって
美味でした。
他に食べたアブラボウズ定食は身が少なく、ちょっと物足りない感じ。
確かに白身の大トロというだけあって脂はのっているのですが、
もう少し食べたかったところ。
イワシのズケ丼とかそそるので、
次来ることがあればそっちを食べようかと思いました。

帰りは木更津のアウトレットパークへ

木更津のアウトレットパークに移動して買い物に。
こちらのアウトレットは
ノースフェイス、マムート、ホグロフス、アークテリクス等の
アウトドアブランドが他よりも充実しており我が家のお気に入りです。

終わりに

いつもは宿泊で2泊ほどして周辺を色々見て回るのですが、
日帰りで普段あまり行くことがない場所に行くのもよかったです。
今後も色々な場所に行って、色々な発見をしていきたいと思います。

千葉カテゴリの最新記事