sonyのwf-1000xm3 パソコンのヘッドセットでも優秀。ペアリング、再接続の方法も説明

sonyのwf-1000xm3 パソコンのヘッドセットでも優秀。ペアリング、再接続の方法も説明
sonyのwf-1000xm3はワイヤレスイヤホンとしては、
音も優秀でノイズキャンセル機能が秀逸のため、
現行の機種だとair pods proと双璧となっています。

さらに、このwf-1000xm3はマイク機能も付いているため、
音楽を聴くだけではなくパソコンと接続して
ヘッドセットとして使用しても優れていました。
2000円以下の安いヘッドセットより音も良いし、
ハウリングもしなくて良かったです。

今ではオンライン会議のヘッドセットとして使用しています。

そこで、パソコンと接続した使用感と、
パソコンへの接続方法(ペアリング)、再接続の方法を説明します。

使用感

良い点

ノイズキャンセル機能が働きますので、
周りの音がかなり軽減されるため、
zoomやteams等のオンライン会議では
安いヘッドセットに比べて、聞き取りやすくなります。

マイクの位置調整なども
ヘッドセットと違いする必要もないため、
快適に会議に参加できました。

線がないので接続周りのごちゃごちゃが軽減されるのも
使っていて気に入っているポイントです。

悪い点

パソコンへの接続を行ってしまうと、
スマホの自動接続の設定から外れてしまうので、
再度スマホに接続する場合は、
スマホの設定画面からbluetooth設定を開き、
wf-1000xm3と接続する作業が必要になるのが、
若干めんどくさいです。

パソコンへの接続方法

前提条件

パソコンにbluetoothの接続機能が必要です。

元々パソコンについていない場合は
Bluetooth USBアダプタを買ってつければ使用可能となります。
bluetoothは4.0でもOKです。
お値段は1000円前後で購入できます。

私はtp-linkのbluetooth4.0対応のUSBアダプタを使用しています。
商品は下記の通り。
https://www.amazon.co.jp/TP-Link-Bluetooth-USB%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%AD%90%E6%A9%9F-UB400/dp/B07NQ5YGDW/ref=zg_bs_2151986051_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=WKNAJDDP7N54AZ3P295Y

パソコンにペアリングする(接続)

ソニーの公式ページに
ペアリング方法が記載されています。
https://www.sony.jp/support/headphone/howto/wf-1000xm3/pairing-pc.html

イヤホンを耳に装着し7秒間、両方のボタンを押下すると、
ペアリングモードになるので、
そこからパソコンのbluetooth追加の画面から wf-1000xm3 を
選択するという流れになります。
画面付きの詳細説明は上記の公式ページが参考になります。

この際、注意が必要なのは、
接続時にオーディオ専用かヘッドセットとして使用するか
の設定がされるのですが、
オーディオ専用で設定されてしまうと、
マイクが使用できません。


そうなった場合は、下記の「パソコンに再接続する」の
手順を実施し④の 「サウンドコントロールパネル」 を開き
「WF-1000XM3 ヘッドセット」を選択後、適用を押して、
ヘッドセットとして使用する設定にしてください。

パソコンに再接続する。

windows8.1もしくはwindows10のやり方になります。

ペアリング直後はパソコンに接続され、
問題なく使用できるようになるのですが、
スマホに接続しなおすと、パソコンへの接続が切れます。

その状態から、またパソコンに接続したい場合は、
公式ページにやり方がのってませんでので、
説明したいと思います。
(もしかしたらあるかもしれませんが私には見つけられなかったです。)

下記の手順で再接続を行います。

① wf-1000xm3を装着
②パソコンの画面の右下の方のタスクバーから
音楽のスピーカーのようなアイコンを右クリックします。
③「サウンドの設定を開く」をクリックします。
windows8.1の場合は「サウンド」をクリックします。
④「サウンドコントロールパネル」をクリックします。
⑤ ペアリング済みの場合、「再生」のタブの個所に、
「WF-1000XM3 ヘッドセット」が表示されますので、
それを選択し、 右クリックし、接続をクリックすると再接続されます。
ちなみに、「WF-1000XM3 オーディオ」が選択されている場合は、
となっている場合は、
マイク機能がなくなりますので、注意が必要です。
ヘッドセットを選択するようにしてください。

終わりに

コロナでテレビ会議が開催される機会が増え、
ヘッドセットが必要になる機会が増えました。

そこで良いヘッドセットとしても利用できる wf-1000xm3 は
音楽を聴くだけではもったいないので、
ご利用されてみてはいかがでしょうか。

非常におすすめです!

家電カテゴリの最新記事