fgoのエンジンアップデートの比較(ver2.0.0)。新エンジンは早くなったか検証してみた。

fgoのエンジンアップデートの比較(ver2.0.0)。新エンジンは早くなったか検証してみた。
2019/09/04にfgo( Fate/Grand Order )の
ゲームのバージョンが2.0.0になりました。
メインの更新内容はUnity5からUnity2018へ移行で、
これによりAndroid端末における一部画面のローディング速度が
改善されると公式発表されています。

今まで控えめに言ってゴミだった、
Android端末でのfgoのローディング周りの処理について、
これが本当に早くなったか
エンジンアップデートの後と前を比較しました。

また、ほかのゲームと比べてどうかも気になったので、
あわせて比較してみました。

公式から発表された改修内容


公式から発表された改修内容は下記の通り。
今回検証したいのは3です。
  1. ゲームエンジンをUnity2018にアップデート
  2. 一部iOS端末におけるゲームプレイ中の動作が断続的になる現象を解消
  3. Android端末における一部画面のローディング速度を改善

計測対象


計測対象は
fgo( android 旧エンジン)、fgo( android 新エンジン)、
fgo(ios:iphone XS   旧エンジン) 、 fgo(ios:iphone XS   新エンジン)
パズドラ、シャドーバース、
グランブルーファンタジー、ドラゴンボールドッカンバトル
を選択しました。

他のゲームの選定理由についてですが、
パズドラとシャドーバースは私の端末に元々インストールしてたもの、
グランブルーファンタジーとドラゴンボールドッカンバトルは、
fgoとシステムが似ていて(RPG風ゲーム)ランキング上位だったもの
ということで選定しています。

計測環境


使用した端末は1年前のdocomoのandroidハイエンド機種
LGエレクトロニクス(LG Electronics)のV30+ L-01Kを使用しました。
同世代の端末では Xperia XZ2 、Galaxy S9等があり
それらとほぼ同等の性能の機種です。
スマートフォンのベンチマークである、
AnTuTuベンチマークスコアだと18万ほど出ています。

ネットワーク環境は家の光回線を無線LANでつなぎました。
ネットワーク計測アプリで、計測したところ
ダウンロードが30Mbps,
ダウンロードが80Mbpsほど出ています。

検証1:アプリ起動からタイトル画面まで


アプリ起動時から下記の Fate/Grand Order のロゴが
表示される画面に遷移するまでの時間を計測しました。
それぞれ3回づつ検証した結果は下記の通りでした。
対象1回目(秒)2回目(秒)3回目(秒)
fgo(android 旧エンジン)463539
fgo(android 新エンジン)161715
fgo(ios:iphoneXS  旧エンジン) 151617
fgo(ios:iphoneXS 新エンジン) 161412
参考:パズドラ344
参考: シャドーバース788
参考: グランブルーファンタジー434
参考: ドラゴンボールドッカンバトル161413

fgo(android 新エンジン) 、かなり改善されていました!!
今まではアプリ起動に40秒くらい待たされてイライラしてたのに、
それが1/3ほどに短縮されています。
iphoneにも負けない数値となっているので、
これでiphoneに機種変更しなくても良いのではないでしょうか。

iphoneの新旧の違いは誤差の範囲かと思われます。
iphoneでは速度は変わっておらず、
公式の告知通りAndroid端末 改善だったようです。

新エンジンだと他のゲームに近いくらいのロード時間になってきましたね。
パズドラは軽いゲーム、処理動作が信条のものなので、
さすがにパズドラと比較するのはかわいそうですが、
ドッカンバトルと同等になってました。

グラブルは画面が簡素なので、ロードする内容も少ないから、
この値と思いますが 、シャドーバースも短いですし ・・・、
サイゲームズさんのシステム開発力のたまものなのかもしれません。

検証2:ホーム画面から種火周回開始まで


次の検証はホーム画面から種火周回のコマンドを受け付ける画面に
遷移するまでを測定しました。
種火ステージの選択とフレンドサーバントの選択の
入力時間が合わせて2秒ほど追加となります。
具体的には下記の画面
から下記の戦闘画面
に遷移してコマンド入力を受け付けるまでとなります。
ロード時間というよりは、
アプリ起動してから、ゲームできるまでの時間が気になったので、
タイトルからの遷移も計測に入れました。
(そこの遷移でも小刻みロードが入ってたので・・・)

そのほかのソフトもステージ選択が1秒ほどあります。
シャドーバースは対戦のマッチングは人のアクセス次第なので、
今回は除外しています。

それぞれ3回づつ検証した結果は以下の通りでした。
対象1回目(秒)2回目(秒)3回目(秒)
fgo(android 旧エンジン)524049
fgo(android  新エンジン)312625
fgo(ios:iphoneXS 旧エンジン)222625
fgo(ios:iphoneXS  新エンジン) 252324
参考:パズドラ131412
参考: グランブルーファンタジー544
参考: ドラゴンボールドッカンバトル191820
これも約半分くらいのロード時間に改善されていました。
純粋なフォウ君が走っているクエストのロード時間だと、
平均18秒位でした。
これで少しは周回のイライラも改善するといいたいところですが、
他のソフトはもっとロード時間が早いので、
まだまだ改善していってほしいところではあります。

ただ、以前に比べてかなりの改善があり、
運営さんの対応には感謝したいです。

以前は遅すぎて、フィットネスジムで走っているとき等、
何か他のことをしているときしかプレイする気がしなかったですが、
電車の行きかえりでもする気になれそうです。

まとめ


エンジンアップデート、 バージョンが2.0.0による改善は、
かなりのロード時間短縮効果がみられることができました。

運営さんには今後もシステム周りの改善(特に法具演出スキップ等)
を進めていっていただければと思います。

非常に良い結果が得られてよかったです。

ゲームカテゴリの最新記事