11月 島根旅行3日目

11月 島根旅行3日目

3日目の行程:出雲市駅 – 石見銀山 – 足立美術館 – 玉湯温泉

10:00 石見銀山

石見銀山へ向かいます。
出雲市駅からおおよそ1時間ほどかかります。
石見銀山に一番近い駐車場が銀山公園前にあるのですが、
小さいためすぐに満車になるので、
世界遺産センターの方で駐車してからバスで移動がおすすめ。
駐車料金は無料です。バスは片道200円。

歩いても行けるとのことですが、バスで10分ほどかかるので、ここで時間を使い切る!という方以外はやめた方がいいです。
銀山に向かう道も結構あるので・・・・。

バス停のすぐ近くでレンタサイクル河村さんがあるので、そこで自転車を借ります。
電動自転車2時間700円、普通自転車3時間500円と観光地では良心的なお値段。
石見銀山までの道のりが10-15分延々坂を登る工程なので、自転車に自信がある人、運動不足解消したい人以外は
電動自転車をお勧めします。
その行程はとてもきれい、石見銀山が自然環境を残して鉱山経営を行ったことが大きな評価点という触れ込み通り、
ただのハイキングとしても満足できる道のりでした。

石見銀山へ到着。料金は大人300円子供150円なり。
ただしWAONが使えてそちらはそれぞれ50円引きになりお得です。
珍しいシステム・・・。

銀山内はそこまで広くないので20分ほど歩いて出口に到着。
また自転車で移動してレンタサイクルへ返却します。
石見銀山周辺の町を散策。なかなか風情のある街並みでのんびり散歩するには落ち着いてていい感じ。

昼食をとらなければ、世界遺産センターから行って帰ってきて約2時間くらい銀山周辺に居ました。

14:30 境港

昼食をとるのに前から興味があった境港に向かいます。
色々店があるから大丈夫だろうと油断していたら、
結構混んでたり、貸し切りだったりで人気店は入れませんでした。
やっと入ったお店の刺身定食を頼んだら、そんなにおいしくない・・・。
店名は忘れました。
ただそこの店はカニを店の敷地内で販売しており、
生のカニがお安く売っていたのでそっちは旅行中でなければ買いたかった。
ここはカニを食べるのがよかったようです orz

16:00 足立美術館

庭園が広いというイメージなので山奥にあるいかと思いきや国道沿いにいきなり現れます。

足立美術館にぎりぎり到着。開園時間が
夏 季 4月-9月 9:00-17:30
冬 季 10月-3月 9:00-17:00
なので、もっと早くに来たかった・・・。境港の店探しに苦戦したのが悔やまれます。
料金は大人2300円と結構お高め。
日本一の庭園と名高い美術館なので期待して入っていくと、
キレイはきれいなんだが・・・、
窓や遠目から見るお庭にそこまで感動できず。
自分は後楽園みたいな散策できる庭園の方がいいように感じられました。
写真で見ればいいやという感じでした。

その代わり美術館としての展示物は見ごたえ十分。
横山大観をはじめとする近代日本画を数多くそろえており、
色々な作者の作品が展示されているため、
それぞれの個性を比較しながら見ていくとあっという間に時間が過ぎていきました。
「足立美術館賞」の作品もサイズの大きい大作ぞろいでこれらの作品がこの美術館で気に入りました。
もともと遅くに来たので全然時間が足りなかったです。
ここに来る場合は2時間は確保した方がよいかと思われます。

18:00 出雲・玉造温泉 白石家

玉造温泉 白石家さんに到着。
高級旅館だけあって、フロントの接客やたたづまいなども綺麗で第一印象は非常に良かったです。
宿泊プランは
「白石家のお手軽蟹尽くしコース【冬のかに会席】茹で姿蟹1枚×蟹寄せ鍋×かに天婦羅」
【禁煙】和室8畳スタンダードタイプ
で21,600円でした。

いざ夕食へ。


カニの刺身は甘みがあって非常に美味。
するっと食せました。

カニがそのまま出てきて迫力あり。
ゆでガニをカニ酢で食べるとおいしいですね。

カニすき。身が少なく少し寂しい。だしはおいしかったです。

カニの天ぷら。これはゆでの方がおいしいかな。

総じておいしかったです。

温泉は広いのは広いのですが、循環式で普通の温泉でした。
美肌を求める人にはまた違う感想が出たのかも。

移動につかれたので、温泉入って早々に就寝。

4日目へ

島根カテゴリの最新記事