自転車通勤ダイエット開始 1週目 アラフォーでも体重は減るのか挑戦

自転車通勤ダイエット開始 1週目 アラフォーでも体重は減るのか挑戦
自転車通勤ダイエット開始します。
アラフォーでも体重は減るのか挑戦。

テレワークで運動不足になっていたので、
運動不足解消と、電車通勤での3蜜を避ける目的と、
せっかくだったらダイエットを兼ねて、
体重マイナス5kg、体脂肪率マイナス5%を目標に
やっていきたいと思います。

また、運動だけでどれだけ痩せるかが気になっていて
確認したいと思ったので、これを機会に確認したいと思います。
そのため、
自転車通勤以外は生活を全く変えないようにします。
食事も普段通りとりますし、
土日の活動も運動を増やすといったことはやらないようにします。

通勤距離

通勤距離は約9kmで、時間にして約45分となります。
電車通勤も家のドアから職場のビルに到着するのが40-45分ほどなので、
ほとんど変わらないのもやってみようと思った理由です。

1週間やった結果

前提条件

■計測に使用するのは機械
 タニタの
 「デュアルタイプ体組成計インナースキャンデュアル RD-906」 
  https://www.tanita.co.jp/product/g/_TRD906BK/

■計測はなるべく起床後1時間を目安に実施。
 表で空白になっているものは体重計で計測してない箇所です。

■食事量について
1日の食事量(おやつや飲み物を含む)。
「少ない:2000kal以下」「普通:2000 – 2500kal」「多い:2500以上」
でだいたいの感覚で測っています。

結果

1週間やった推移が下記の通りです。
日付体重(kg)体脂肪率(%)勤務形態食事量
5/29(金)67.822.8電車普通
6/1(月)電車普通
6/2(火)テレワーク普通
6/3(水)電車普通
6/4(木)自転車少ない
6/5(金)67.819.8自転車普通
6/6(土)67.320.9休み多い
自転車通勤が2回しかできていませんので、
体重はあまり減っていませんが、
意外にも体脂肪率は結構減っています。
ただこれはやりはじめであることと、普段運動していないため
急に下がることがあるので、まだまだ油断はできません。
ただ久々に20%を切っている日もあるのがうれしいところ。

インナースキャンデュアルはスマホアプリで、
今までの測定結果を見ることができて便利です。
記録は体重測ると自動で取得されます。
直近の詳細結果は下記の通り。
内臓脂肪レベルが標準ぎりぎりなのでもう少し下げたいところ。

おわりに

コロナでテレワーク導入が加速され等、働く環境ががらりと変わって、
良くなったこと、悪くなったこと多々あります。
ただ、運動不足に陥いりやすいという点は悪くなったことだと感じています。

そのような環境の変化に対応し現状を改善するために、
自転車通勤を開始したので、
ちゃんと改善できるよう、3日坊主にはならず継続していきたいと思います。

健康カテゴリの最新記事