ガラガラだったオフィスに人が戻っている。完全テレワークの道のりは遠い

ガラガラだったオフィスに人が戻っている。完全テレワークの道のりは遠い
ガラガラだったオフィスに人が戻っている。
前月はオフィスに出社しても、テーブルに対して人が1/10位の
密度だったのが、最近では4/10位の密度になっています。
特に私がいる区画の密度が高いです。
二つ隣は比較的すいているから、
ばらけてほしいと思うけど、管理的には難しそう orz

テレワークを推進している某IT企業の関連企業のオフィスなので、
もう少し人が少ないことを期待しているのですが、
これだと前月よりうるさくなってきたし、
コロナが気になるので、出社は避けたいなと感じます。

前月位の密度なら、集中するために
図書館代わりに出社するのが良かったのですが、
今月の様子だとそうはいかず。

今は開発環境にどうしても自宅からアクセスできないので、
出社してますが、極力テレワークで済むようなスケジュールと
段取りをして、最低限の出社で抑える必要がありそう。

ぱっとオフィスの様子を見ていると、
自宅でもできそうなことをしている人が3割、
アクセスの条件上、やむなく出社してそうな人が5割、
残りは謎、といったところ。
アクセス条件上やむなしの人たちにアクセスできるようにするのも、
本当に必要な場合以外は出社するなという強い命令が出るのも、
先は遠い感じがします。

この様子だと、
完全テレワークはまだまだ先の話だなと肌で感じたのでした。

雑談カテゴリの最新記事