ワークマンの5本指靴下が安い割に丈夫で暖かい コスパは高く、ユニクロよりお勧め

etc
ワークマンの5本指靴下が安い割に丈夫で暖かいので、
ご紹介します。

商品名はトレッキングソックス 5本指 2足組。
機能に対して値段が2足で499円とお安くコスパが最高でした。

靴下はユニクロが入手しやすくもお安いので、
定番となっていると思いますが、
機能がワークマンの方が優れているので、
ワークマンの方が個人的にはお勧めです。

基本情報

お勧めの商品は
ワークマンの
トレッキングソックス 5本指 2足組
です。
お値段は税別499円。一足当たり250円。

色展開はグレー、ブラック、ネイビーの3色展開。

こちらはワークマンのスポーツラインである、
FieldCoreシリーズの靴下で、
暖かさを売りにしたヒートテックと同じような
吸湿発熱素材で作られています。

公式ページの説明は以下の通り。
公式説明
吸湿発熱性(湿気を吸収することで発熱する繊維を使用しているので、ムレにくく暖かい)と、
強撚糸(繊維がバラバラになるのを防ぐため強く撚った糸を使用し、耐久性に優れている)5本指ソックス。

素材/綿・ポリエステル・レーヨン・その他

公式ページは以下の通り
https://workman.jp/shop/g/g2300017112016/

見た目

私はグレーの靴下を買ってきました。

見た目もスポーツ系の靴下としては、
落ち着いた感じなので、通勤・通学で着ても
違和感なくはくことができます。
五本指の先の方に
色が変わるデザインとなっています。
この辺は違う素材が使われている箇所で、
切り替えています。

足先の方が薄めの綿で、
指入りのボリュームが出ないようにされているようです。

足首の方が厚い素材なので、
かかとから足首がより暖かい感じになります。
長さは、
無印の5本指ソックスと同じくらいの長さで
かかとからの長さが約20cmくらいあります。

足首が見えることがない長さなので、
ビジネス用途でも問題なく使用できるのが、
使いやすいポイントですね。
ずりおちかんも少なく、
2時間ほど歩いて使用していても、
ずり落ちる感じが少ないです。

ユニクロの靴下が、
使っていると10cmほどずり下がってくることを
比較すると、
使いやすさはワークマンの方に軍配が上がりました。

下記はいろいろな5本指靴下を比較したページなので、
よろしければご参照ください。

使用感

使った感じ、無印良品の5本指ソックスに、
暖かさを加えた使用感です。

履き心地やずり落ち間の少なさは、
無印良品と比較して同じくらい優れていました。

頑丈さについても優秀で、
20回程はいて洗濯もしているのですが、
今のところすれもほとんどなく、
結構丈夫なつくりとなっているようです。

以前ユニクロの分厚いヒートテック靴下を買った時は、
内部の糸がもろもろ取れていって、
こういった暖かい靴下で安いものはワンシーズンが
限界なのかなとあきらめていたのですが、
ワークマンのトレッキングソックスは2シーズン、
もしくはもっと長く使えそうでうれしい限り。

終わりに

機能性が豊富でありながら値段も安いという
コストパフォーマンスの高さが有名なワークマン。

そこでたまたま買った5本指ソックスが、
想像してたよりも良かったので、
ご紹介しました。

今までは無印良品の5本指ソックスを継続して購入してましたが、
冬の寒い時期はワークマンの
トレッキングソックスの方が暖かさがある分、
使用する機会が多く、日常で活躍しています。

5本指ソックスで、
暖かくお安めのものを探されている方に最適なので、
お試ししてはいかがでしょうか。

ワークマンのトレッキングソックス 5本指、お勧めです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました