谷川の湯 あせび野 レビュー。温泉や食事が素晴らしい良いお宿でした

谷川の湯 あせび野 レビュー。温泉や食事が素晴らしい良いお宿でした
谷川の湯 あせび野さんに先日お世話になったので、
その時の感想をレビュー、
評価を交えながらレポートします。
自然の中、雰囲気のある温泉で癒されたい。
そのような要求をハイレベルに満たしてくれる良い温泉旅館と思います。

評価

食事: (4.0 / 5)
部屋設備: (4.0 / 5)
ロケーション・施設設備等: (4.4 / 5)
コスパ: (4.0 / 5)
満足度: (4.0 / 5)

星5:日本有数レベル(ミシュラン3星クラス)
星4:素晴らしいレベル(ミシュラン1星クラス)
星3:満足できるレベル(おいしい料理屋)
星2:悪くはない(チェーン店上位)
星1:ちょっと物足りない(チェーン店レベル)
(括弧内は料理の評価基準)

良いところ
ロケーションが素晴らしく、
自然の中で温泉を満喫するという要求を、 完全に満たしてくれます。
個室に露天風呂、4つの家族風呂、大浴場があるので、
一日中引きこもって温泉三昧をしたい方はおすすめ。
露天風呂が好きな方は、きれいに整備された庭園眺めながら
川の音を聞きいつまでも入っていられると思います。
料理もなかなかのクオリティでした。

また、IT化が進んでおり、家族風呂の予約は
部屋に設置されているタブレットでできたり、
フリーwifiが30MBpsと通常のお宿の何倍もの速度が安定して出るのは、
こういった温泉宿では珍しく良い感触でした。

悪いところ
この料金ならもう少し、
料理のインパクトが欲しかった感じがします。
昔は伊豆名産のわさびが一本で出ていたのが、
でなくなったりしたのは寂しかったです。
(わさびをおかずにわさび丼にできたのが美味しかったのに・・・)

あと周りに何もないので、
温泉街を歩きたいという方にも向いていません。

料金

1人35000円の1泊2食付きです。
部屋は谷の蔵になります。
ここでは一番お安いお部屋になります。

アクセス

伊豆半島のちょうど真ん中位に位置します。
東京から電車で来る場合は、
修善寺駅からバスで20分ほど行った後に、
送迎バスに乗る必要があります。
帰りはバスの必要がなく修善寺駅まで送ってくれます。
電車でのアクセスの詳細はこちら参照。
渋滞が多い個所なので、車の方がアクセスは楽か、
タイミング次第でしょうか。

パブリックスペース&ロケーション

大型ホテルほどの広さはありませんが、
エントランスは開けており、
解放感がある窓からは、猫後川周辺の自然を望めます。
調度品もおしゃれで高級感があります。




ウェルカムドリンクの抹茶とケーキもおしゃれな感じ。

ライブラリや、バーカウンター等、 最近はやりの設備はありません。
個室でこもるのがコンセプトのように思えます。
おそらくそのための全室、個室露天風呂つきですし。

部屋に向かう間も漆喰の壁、無垢の木、苔の石垣が、
旅館の雰囲気を高めてくれます。

部屋

洗面と下駄箱、お部屋(10畳)とテーブルスペース、
洗面脱衣スペース、露天風呂 に分かれています。
露天風呂を合わせた面積はなかなか広いと思いました。
純和室のお部屋で、露天風呂の前に庭園があるのがいいですね。
目の前の川の音が心地よいBGMになります。
写真では若干小さく見えますが、
170cmの人でも余裕で足を延ばすことが可能な広さがあります。

全体の雰囲気はこちらの動画で確認できます。
外は虫が結構来るのでのんびりしたい場合、
蚊取り線香とかの虫よけがあった方がよいかと思います。

布団は西川エアーを使われているので、
ふかふかで反発具合もよく気持ちよく寝ることができました。
家族風呂は備え付けのタブレットから予約可能。
こういう便利機能はありがたい。
ネットの速度も無線LANが備え付けてあり、
速度も30Mbpsと宿泊施設のモノではかなり高速です。
動画視聴も問題なく可能です。

スリッパにマジックで目印をかけるのは珍しい。
結構間違えやすいのでうれしいお気遣いです。

アメニティ

基本的なものはそろっています。
浴衣だけでなく作務衣もあります。
私は浴衣がはだけてしまうのが嫌なのでありがたい。
タオル、シャンプーやリンスもよいものを使われていました。
この価格帯で期待できるものが用意されている感じです。

温泉

露天風呂が好き!!という方は満足できる内容と思います。
特に大浴場は外の景色を眺めながら、
川のせせらぎをBGMにのんびりつかるのに最適です。
広さも申し分なく、私が入った朝方は、
誰もいなかったので大浴場貸し切りの贅沢を堪能することができました。
春、夏の緑の季節もいいですが、
秋の紅葉時期なんかは最高の景色が広がるのではないでしょうか。
やっぱり個室でのんびりつかるという方が好きな方も
部屋付きの露天風呂も足を延ばせる広さなので、
ゆっくりとつかることができます。 温泉の内容は源泉かけ流しの硫酸塩泉です。さらっとした肌当たり。
ただ1つ注意点として、 露天風呂の宿命である、虫が浮いているということが 苦手な方はその辺を覚悟した方が良いです。
(実は私はこれがあまり好きじゃないから内風呂の方が好きです。)

夕食

夕食は食事処の個室でいただきます。
コース内容は和風料理。
アワビの煮物。やわらかく煮込まれており、
食感がよかったです。
日本酒は地元静岡のモノを色々用意。
磯自慢は、
まろやかでフルーティな飲みやすい日本酒でおすすめです。 前菜。
卵豆腐のすり流し。
良い旅館のだしはおいしいですね。
一般的な刺身。いかがおいしかった。
ワサビは地元の名産ということもあり、
辛味よりも風味が効いていて非常に食べやすいです。
ただ、以前はワサビが棒のまま出てきて、
その場ですりおろす形式だったのですが、
変わってしまって残念。そっちの方が量も風味もありおいしかったような・・・。ただの気分かもしれませんが。
エビと鰆の焼いたもの。
黒酢ソースのアクセントが効いていて、
酸味の後に広がる旨味が実に美味。
これが一番おいしかったと思います。
和牛のサーロインステーキ。
脂の旨味が強いおいしいお肉でした。
こってりしているのでこれくらいの量がちょうどよかったです。
鮎の泳ぎあげ。
非常にフォトジェニック!ただ味は普通。
若竹蒸し。まあ普通。
アサリご飯。
アサリの味が染みてておいしいです。
デザート。

朝食

朝食も食事処でいただきます。
和食と洋食を選択可能。
どちらもおいしいのですが、
和食の方がややおすすめ。
この辺はお好みの方でよいかと思います。

総評

ロケーション、施設、食事が高いレベルでまとまっている、
ハイレベルなお宿と思いました。
温泉旅館で思う存分雰囲気のある温泉・露天風呂を堪能したい!!
そういう欲求に答えてくれるので、
温泉宿をお探しの方には非常におすすめです。

静岡カテゴリの最新記事