スプラトゥーン2を引退しました

スプラトゥーン2を引退しました

スプラトゥーン2を引退しました。
セーブデータを残しておくとまたやってしまいそうなので、セーブデータも削除しました。
セーブデータ消すと、
ナワバリからしかできなくてめんどくさくなるので、
引退を考えている人はおすすめです。
セーブデータの消去方法はこちら

スプラトゥーン2は素晴らしいゲームでした。
自分の20年のゲーム人生の中で1090時間もやったゲームは初めてです。
なんとかガチエリア、ガチホコ、ガチヤグラ、ガチアサリの
全てのルールでXランクに到達しました。

なぜここまでやり込めたか振り返ると以下の理由なのかなと思います。

  • 対人戦のため、毎回違う展開が繰り広げられ、対コンピューターである攻略パターンやはめ技に相当することを実施すれば勝てるということもない。
    そのため、飽きることなく何回もプレイできる。
  • 1回の試合が5分であるため、ちょっとプレイしようというのにも対応している
    (ただ、ちょっとだけやるって言ってやりつつけることは多々ありましたが・・・)
  • ゲームバランスが秀逸。自分の腕前が上がらないとランクは当然上がりません。運で上がってもすぐに叩き落されます。たまに味方運に恵まれず、かなり下のランクにその場合は大体すぐに復帰可能です。
    自分の腕前がそのままウデマエランクとなります。
  • 操作性が秀逸。ジャイロでの操作は今まで自分がやったFPSではなかった感じでした。
  • ゲームの映像がかわいくグロくありません。なので、嫁の前でも堂々とできる数少ないゲームでした。ブラッドボーンをやってたらグロいからやめてと言われたりしてました。

ほんとに色々なことがありました。
ガチエリアで残り1からの逆転勝利や、
ガチホコ開幕4キルで30秒以内勝利で脳汁溢れたり、
ガチヤグラで、ひたすら乗り続け敵に投げられたボムの配置では対角線に立って死ななくなったり、
アサリはマップでゴールの近くに味方がいたらすぐにガチアサリ持ちのスーパージャンプができるようになったり、
ランク昇格前のあと1戦というところで負け続け割れたり(本当にわざとだろ!!って位何回も発生)
試し打ちを30分くらいぼーっとしたり、
新しい武器をナワバリで試してガチマッチでぼこぼこにされたり、
スーパー着地狩りをするため、ナワバリに何回ももぐったり、
デュアルスイパーカスタムでジャンキャン練習のため、無駄なところでジャンキャンしたり、
ローラーの弱体化でもなんとかやってたけど、近年の長射程、疑似xx確にぼこぼこにされ、ワカバシューターでサポート兼ボムころマンになったり・・・。

メインの武器はローラー、黒ザップ、デュアルスイパーカスタム、ワカバシューターです。
年齢的に反射神経が落ちていて、エイムがそこまでなので、
サポートよりのルールオブジェクトに絡むマンを目指してました。
近年の疑似x確の武器や長射程がきつい感じでした。
相手にして一番嫌いなのはハイドラ系です。

あと、2019/4/22にユニクロからスプラトゥーンTシャツが発売されます。
これは絶対に購入する予定です。
お気になっている方はユニクロのサイトをのぞいてみてください。

これだけ思い入れがあるゲームなのですが、
もうやめようと思ったのは以下の理由です。

  • ガチエリア、ガチホコ、ガチヤグラ、ガチアサリの全てのルールでXランクに到達し目標を達成してしまった。
  • Xランクでこれ以上にウデマエあげるには労力が多すぎて、
    遊びの領域を超えるていて、やるのがしんどい。
    これより上はよく見させてもらっているユーチューバーのななとさんやパンみみさんの領域になるので、
    それらに行ける気が全くしません。
    解説が上手なのだっつさん、あとみーさんの解説動画を見ると、
    上位の人たちはこんなことを考えながらやっているのかと思うと、正直無理だなと思いました。
    (参考に練習してもその領域になかなかならない)
    下はウデマエをあげるのに参考になるだっつさんの動画です。

  • アップデートが終了。
  • 精神的なストレスが大きい。特に4人チームとなるので、自分の責任以外でも負けることがどんな人でも発生する。
    楽しい理由でもあるのですが、むかつく原因にもなっています。
    自分のせいだと納得できますが、他の人のせいだと納得しづらい。
    それが特にランク落ちがかかっているときになってしまった時のイラつきといったら・・・。
    コントローラーを破壊するもこうさんの気持ちがわかります。

悪い点もあるのですが、それを上回るおもしろさ、中毒性がこのゲームにはあります。
こんなに楽しませてもらって任天堂さんありがとうございました。
スプラトゥーン3を楽しみにしています。
(いったん引退しましたが、細々と思い出したときにでもやると思います。)

スプラトゥーンカテゴリの最新記事