緊急事態宣言も解除され、大井町や武蔵小杉でも経済活動も再開されてきました。

緊急事態宣言も解除され、大井町や武蔵小杉でも経済活動も再開されてきました。
緊急事態宣言も解除された週末を過ごし、
経済活動も再開されてきたなと実感しました。

職場の武蔵小杉に自転車通勤するため、
通路の下調べをする必要があるので自転車でいった武蔵小杉と、
地元の大井町からどのようになったかを見てきました。
 ⇒やはり、帰りの電車にひとが多くなってきたのと、
  運動不足解消を目的として自転車通勤をする予定。

武蔵小杉の様子

大井町から自転車で40分くらいかかりました。
道もまっすぐが多くわかりやすいので何とか自転車通勤できそうな距離です。
ただ、マスクしながらだと結構蒸れるので、
ミズノから出ているような速乾性のマスクを入手して試したいと思いました。


武蔵小杉は商業施設のグランツリーが全館営業を再開しました。
(今までは1階のスーパーの部分と一部飲食店のみ営業)

コロナ対策で、入口に体温を検知する機会が導入され、
サーモグラフの画面で次々に体温検査するのは、
大手のイトーヨーカドーだからできる設備だなと感心しました。
店に入って様子を見てみると、
皆さん、買い物できないうっぷんがあったのか、
いつもより混雑しています。
特に1階のビームスなんかは普段はそこそこの人出ですが、
2020/5/30はかなり混雑していました。


ファッション関連の店はセールもしていたりするので、
それも混雑の一因となっている模様。

こういった旺盛な消費意欲を見ると、
経済活動は低下はしますが、壊滅はしないんだなと、
希望も見えてきます。

大井町の様子

大井町はJRアトレの再開が6/1なので、
5/30ではまだまだ本調子とは言えません。

それでもヤマダ電機の営業時間が19:00から20:00になったり、
飲食店もテイクアウトだけではなく、
普通に店に入って食べることができるようになったので、
かなり前の状態に戻ってきたなと思いました。

大井町でよく行くトンカツ屋の丸八さんで、
久々にとんかつをいただきます。
注文したのはヒレカツ定食と並みカツ定食。
厚めで卵がふんわりとした食感の衣に、
ジューシーなお肉がミルフィーユのような
食感をうみだし相変わらずおいしかったです!
ものすごく熱い味噌汁も肉がごろごろ入って飲みごたえ十分。
お値段もそこまで高くないので週末のちょっとした贅沢に最適。
(1200円で並みカツ定食が食べれる)。

おわりに

緊急事態宣言は解除されましたが、
まだまだ慎重を求められる状態です。
ただ、外出途中でマスクをしている人を数えると
90%ほどの人はマスクをしていましたし、
消毒液も常備されているなど店側の配慮もあるので、
緊張感も確保されているなという印象でした。

このような緊張感も保ちつつ、
コロナの発生も少ない状態を維持し、
経済活動が復活していってほしいと切に願うばかりです。

雑談カテゴリの最新記事