スポンサーリンク

ホカオネオネ ホパラ HOPARA 履き心地のレビュー。最上級の履きやすさ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
厚底で柔らかい履き心地のランニングシューズを提供しているメーカー
ホカオネオネ(HOKA ONE ONE)から
ホパラ(HOPARA)というスポーツサンダルが発売されました。

本格アウトドア派のためのマウンテンサンダル
と銘打っており、しっかり足を固定するための
アッパーとかかとのホールドを備えつつ、
ホカオネオネらしい、厚底のソールも健在です。

履いてみたところ、
これまでのどのサンダルよりも歩きやすく、
足底が疲れない、
現時点で最高の性能を持ったサンダルの1つだと思います。

どのようなサンダルか
いかでご紹介したいと思います。

関連ページ

スポンサーリンク

商品情報

ホカオネオネのサイトの商品説明で
詳細な情報が掲載されています。
カテゴリー的にはリカバリーサンダルの分類でした。
他にもオララックスとか気になりますね。(かかとがないのでいったんスルー)

公式ページの商品説明は以下の通り。
合成素材とネオプレンのアッパーが柔軟性、快適性、通気性を提供。 ガセットを入れたネオプレンの構造が足を固定し、濡れたときの摩擦を軽減。 便利で、簡単に調節でき、靴紐を保護するクイックレースシステム。 ラバーEVAのミッドソールが、クッション性と反発性を向上。 ラバーのトウキャップが異物から足を保護。 アウトソールには濡れていても乾いていても滑りにくいラバーを採用。 多方向の溝が凹凸のある路面もしっかりグリップ。 濡れた路面でもグリップを発揮する溝や刻みのパターン。

HOKA ONEONE 公式ページより引用



カラー展開は
メンズでは3色展開、ユニセックス4色の合計7色展開となっています。

メンズでは定番のオールブラックや、ユニセックスの
アッパーはブラック、ソールはホワイトの2色遣いが、
使い勝手がよさそうです。
色的に気なったのはユニセックスのベージュで
他のサンダルにないきれいな色合いが、違いを出せそうでした。

私は地味なのが好きなので
メンズのブラックを選択しました。

基本情報

値段16500円(税込み)
重さ342g
ソールラバーEVAミッドソール
重さは他のメーカーのサンダルと比較するとアッパー部分が多かったり、
ソールが厚いためか、若干重くなっています。
TEVAのハリケーンが270g、ナイキのキャニオンで260gとなっており、
それに比べると80gほど重いです。
ほぼランニングシューズと同じくらいの重さですね。

お値段は定価で16,500円と、
サンダルの中ではかなりの高い商品となっています。

また、ホカオネオネはなかなか、セールにも出てこず人気商品のため
30%OFFとかで見ることはないです。
可能な限り安く買おうとすると
楽天お買い物マラソンの時にポイントを加算させることぐらいしかなさそうです。

アッパー

一般的なイメージのサンダルのように、
ストラップで固定するというよりは、
ランニングシューズに通気性の良い穴をあけたという方が、
しっくりくるつくりとなっています。

足の甲が当たる部分には柔らかいナイロンの布生地が
あてがわれており、より肌当たりを優しくしているつくりとなっています。
TEVAのハリケーンを履いた時に感じた、
痛みの感覚は全くなく、非常に良い感触でした。
スニーカーのひものような調整も可能なため、
緩めるのもしめるのも可能です。
この辺りもスニーカーに近い使い勝手ですね。

かかとの部分も布地に囲われていて、
肌当たりが良く痛い感じはありません。
履くときにかかとをひっぱるストラップがついているのも、
地味にうれしいポイントです。
足の側面には穴が開いており、
サンダルらしい通気性の良さが確保されています。
川遊びでも水が流れていくので乾きやすく、
それでいて、しっかりラバーソールが足を守ってくれるので、
石のとんがりなどを気にせず川を歩けます。
やはり全面に覆われているサンダルは安心感がありますね。

ソール

ホカオネオネらしい厚底の、クッション性の高いソールです。
公式のページでは、
最小限のサポート機能でクッション性を重視して、
反発性のあるソールを使用していると記載していました。

クッション性が高すぎると歩くときに安定感がかけるため、
このくらいがちょうどよいかと思いました。


スニーカーのインソールにあたる部分に、
独特の反発性がある素材が底のソールの上に設置されています。
この素材のおかげか、
歩いたときに一旦ふわっと柔らかく押し込まれる感覚があります。
クロックスのような均一素材のサンダルでは味わえない
感覚だと思います。
これによって長時間歩いても、
足が痛くならないようになっていると思われます。
ニューバランスのサンダルでも同じような仕組みがあるのですが、
このホパラの素材の方が、より足に優しい感じがしました。


底の形状はトレイルランを祖にしている
メーカーならではで、
複雑な凸凹が配置されており、
このまま登山にでも行けそうな形をしています。

タウンユースでも特に問題なく、
ちょっとした雨の日でも特に滑ることなく、
歩くことができました。

駅やビルのつるつる床でも問題なく歩くことができます。
運動靴(ナイキ ペガサス)と比べても、
ソールの厚さは遜色なく、むしろホパラの方が分厚いくらいです。
このため凸凹を踏んで痛みが走るということは、全くありません。

歩き心地について

実際に街中を散歩して、足の負担がどうか、
長時間あるいて検証してみました。

靴下なしの素足で、
近所のアスファルトの歩道を15000歩程度歩きました。
時間にして約2時間の散歩です。

感想としては、
高性能なランニングシューズと比較しても、
そこまで遜色なくあることができました。
サンダルとしては今までで一番履き心地が良かったと思います。

ただ、
最上級の運動靴と比較すると、
若干ではありますが、歩きやすさは劣る感じがあります。
これはインソールや靴下の有無の差かなと思いました。

この歩行性能ならば、
近所の散歩だけでなく、
遠出の長距離散歩も十分に活躍してくれますし、
旅行中、これ一足で賄えてしまう感じです。

もはやサンダルではなく、
通気性がものすごく良い、はだしで履いてもよい運動靴ですね。
素晴らしいです!

雨の日の使用について

サンダルですが、
あまりにも使用感が良いため、
雨の日も普通に履いています。

マンホールやグレーチングなどの鉄のつるつるした部分に
意図的に突っ込まない限り、
滑るということもありません。

駅やビルのようなつるつる滑りやすいフロアも
問題なく歩くことができます。

この辺りは普通のスニーカーと同じくらいの
グリップ力だと思います。

色々な靴との比較

運動靴やビジネスシューズも含めた歩きやすさを
表形式で比較しました。

今回の
ホカオネオネ ホパラについては、「歩きやすい靴」の分類になります。
文句なく歩きやすく、
サンダルの中では2022年時点で最上級の歩きやすさだと思います。

他の靴の詳細なレビューは下記のページで見れますので、
良ければ参照ください。
関連ページ
表の見方については以下の通りです。
前提
  • 実際に長距離を歩いて感じた履き心地を比較
  • 上に行くほど歩きやすいと感じた靴
  • 長距離を想定
  • 10000歩以内なら、歩きやすい靴に分類していれば十分歩きやすい
  • 分類内には差があまりない。分類が異なると差があり。
分類については、
以下の通りの履き心地となっています。
高機能シューズ
ソール、インソールのクッション性やホールド感が優れており、
15000歩を超えても足の裏に痛みを感じることなく歩くことができた靴。

例:アディダス ウルトラブースト、ニューバランス 990 / 880など
歩きやすい靴
15000歩程度歩いても問題ないほど歩きやすい。
ただ高機能シューズと比較すると若干歩きにくいと感じた靴。

例:Allbirds Wool Runners、メレル カメレオンなど
普通の靴
10000歩前後は歩いても問題ない靴。
ただ、クッション性等で歩きやすい靴と比較すると若干歩きにくいと感じた靴

例:アディダス スタンスミス、ニューバランス 574など
歩きにくい靴
5000歩程度あるくと、じょじょに足に痛みが走り出す靴。
クッション性がない革の靴や明らかに歩きにくいファッション重視の靴等。

例:革のビジネスシューズ、コンバース オールスターなど


分類靴名備考
高機能シューズMOAB SPEED GORE-TEX
高機能シューズアディダス ウルトラブースト
高機能シューズアシックス GEL-NIMBUS
高機能シューズナイキ ペガサス
高機能シューズニューバランス880他に比べてより私の足の形に合っていた
高機能シューズニューバランスM993
高機能シューズアシックス GEL-kayano
高機能シューズミズノLD40
高機能シューズミズノLD40-STビジネスシューズで最も歩きやすい
高機能シューズホカオネオネ クリフトン5
歩きやすい靴ノースフェイス ベロシティ ニット ゴアテックス
歩きやすい靴ノースフェイス ベロシティ ニット II GORE-TEX インビジブル フィット前作と同じ履き心地
歩きやすい靴ホカオネオネ ホパラサンダル
歩きやすい靴メレル カメレオン7雨の日はすごく滑るので注意
歩きやすい靴Allbirds Wool Runners(ウール ランナーズ)履いている時の肌触りは最高
歩きやすい靴リーガルウォーカー
歩きやすい靴メレル モアブ2 登山用で若干重い。安定感は高い
普通の靴ノースフェイス ランプ モック WP
普通の靴ワークマン アスレシューズ ハイバウンス
普通の靴ニューバランス574
普通の靴スピングルムーブ全般
普通の靴keen ニューポートサンダル
普通の靴keen evofit1サンダル
普通の靴ニューバランス750サンダル
普通の靴ナイキ キャニオンサンダル
普通の靴ロックポートのウォーキングビジネスシューズ
普通の靴texcy luxe (テクシーリュクス)
普通の靴アシックス ランウォーカー
普通の靴ヨネックス パワークッションビジネスシューズ
普通の靴アディダス スタンスミス靴の形があまり合わなかった
普通の靴ニューバランス250サンダル
普通の靴ビルケンシュトック チューリッヒサンダル。かかとベルトが欲しい。歩きにくい靴一歩手前
歩きにくい靴テバ ハリケーンXLT2サンダル。ストラップが硬くて徐々に痛く感じる
歩きにくい靴コンバースのオールスター
歩きにくい靴TOP SEVENの靴全般
歩きにくい靴リーガル、スコッチグレイン等のレザービジネスシューズなじんでも長く歩くとクッション性がないため痛い。
歩きにくい靴アキレスの長靴
歩きにくい靴木の下駄2000歩も歩くと激痛

まとめ

今まで色々なサンダルを履いてみましたが、
ホカオネオネのホパラは
間違いなく過去最高の歩き心地でした。

つま先や、甲の箇所も覆ってくれるアッパーもあるため、
自転車で使ってもこけた時に爪がずる向けになるというような、
心配がないので、ほかのサンダルと比較して安心感が違います。

最近は暑いので、
毎回ホパラを履いて外出しています。
今年は他のサンダルも試してみようかと思っていたのですが、
その気がなくなるくらい満足しています。

少しお値段は高いですが、
十分にその価値はあると思いました。

ホカオネオネのホパラ、非常におすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました