伊香保温泉 香雲館を口コミレビュー。黄金湯が素晴らしく良いお宿でした。

伊香保温泉 香雲館を口コミレビュー。黄金湯が素晴らしく良いお宿でした。
伊香保温泉 香雲館さんにお世話になりました。
その時の感想をレビュー/評価を交えながらレポートします。
伊香保温泉の黄金の湯を堪能できる温泉旅館として、
細部に気を使った上質なお宿ででした。
観光名所の伊香保石段街にも近く、観光もしやすいです。
かなりおすすめのお宿です。

評価

食事: (4.0 / 5)
部屋設備: (4.2 / 5)
ロケーション: (3.0 / 5)
施設設備等: (4.2 / 5)
コスパ: (4.0 / 5)
満足度: (4.0 / 5)

星5:日本有数レベル(ミシュラン3星)
星4:素晴らしいレベル(ミシュラン1星)
星3:満足できるレベル(おいしい料理屋)
星2:悪くはない(チェーン店上位)
星1:ちょっと物足りない(チェーン店レベル)

良いところ
お部屋の内装に気を使われており、細部におしゃれな細工が施されており、
いつもとは違う空間の演出がされていると思います。
黄金の湯は源泉かけ流しで客数を絞られているので混雑もなく、
上質な伊香保温泉のお湯を堪能することができました。
食事はお部屋でできるのでそこを重視されている方はおすすめとなります。

悪いところ
お宿のすぐ外は普通の民家等が立っており、
旅行で期待する別世界感は特になく、ロケーション的にはあまりいいとは言えないです。
また、休日と平日の料金が結構違ってしまい休日料金だと若干割高に感じてしまいます。(これは致し方ないかもしれませんが・・・)
上記のコスパ、満足度は平日料金の場合となります。

料金

一人25380円の一泊2食付きです。
部屋は扇の間になります。
ただこれは平日料金の早割を利用しているのでこの値段です。
土曜日などの休日では35000円ほどになるので要注意です。

アクセス

JR渋川駅から、路線バスで移動。
関越交通の「榛名登山口」バス停から歩いて10分程のところにあります。
バス停から電話すると送迎してもらえるようです。
東京駅から新幹線を使えば2時間前後でアクセスできます。

パブリックスペース&ロケーション

旅館の周辺は田舎の住宅街で本当にあるのか若干不安になりました。

ただ、到着してみれば綺麗な旅館が建っています。

エントランスには舞台が設置されており、
これから演目が上演されそうな和の雰囲気が漂う、上質な空間があります。
部屋に向かう途中を見ると各部屋は蔵の内装っぽい扉が設置されていました。

部屋

中央の間と囲炉裏の間、書斎があり、かなりの広さになります。
お風呂は内風呂と露天風呂の二つがあり贅沢なつくりとなっています。
扇の間というお部名を意識した造りとなっており、
いたるところに扇の型どりが配置されており、
かなりおしゃれな空間となっています。
トイレットペーパーのところにまで扇が!
お部屋、お風呂の様子は下記の動画で詳細が参照できます。
露天風呂の景色は周りが普通の街を感じさせないつくりにしようと頑張っておられますが、自然の中にいるという雰囲気は少ない感じがします。
これならあんまり露天風呂にこだわることはないかなと思いました。
露天風呂のお湯も温泉ではなく普通のお湯ですし。
(写真の逆行がひどい orz)
お布団は西川エアーとかエアウィーヴとかのマットレスではありませんが、
十分な弾力があり寝ていて痛くなることはありませんでした。
ネットはお宿の無線LANが接続不安定で使い物になりませんでした。
ネット環境は期待しない方がよいです。

アメニティ

基本的なものはそろっています。
浴衣だけでなく作務衣があるのがありがたいです。
タオル、シャンプーやリンスもよいものを使われていました。
この価格帯で期待できるものが用意されている感じです。
また、大浴場にタオルが用意されているので、
もっていかなくていいのはありがたかったです。

温泉

伊香保温泉の黄金の湯を堪能したいという方はすごくおすすめな内容となっていました。
温泉はバスタオル、タオルが常備されており、いつでも手ぶらで入ることが可能です。 入口には部屋ごとのロッカーがあり、靴の取り間違いは発生しないようになっている親切設計がうれしい限り。
脱衣所も綺麗なつくりになっており掃除も行き届いて気持ちいいです。
伊香保温泉の独特な茶褐色をしており温泉だ!という雰囲気を高めてくれます。
こちらは鉄分が多く含まれており空気に触れると茶褐色になる模様。
自分が入ったときには9時ごろで誰もいなくて存分に堪能することができました。人数を絞っているからこその贅沢ですね。

硫酸塩泉で効能は下記の通り。
「 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息または肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期、疲労回復、健康増進 」

夕食

夕食はお部屋でいただくことになります。
和風のコース料理となります。
先付け、じゅんさいがさっぱりして良い先付。
刺身と鱧真丈のお吸い物。
鱧の真丈の旨味が強く、お吸い物のだしと合わさって、
口の中に広がっていきます。後味もさっぱりとして非常に美味でした。
いわなの塩焼き
普段はいわなを含む川魚が苦手な相方がこれは全然苦みもなく、
おいしく食べられると舌鼓を打っていました。
丸茄子のオランダ煮
べっこうあんという餡が絡みついてなすがご馳走に変身。
別注文で 赤城鶏の塩から揚げを追加。
から揚げは安定のおいしさ。
欲を言えばもうすこし衣にざっくりとした歯ごたえが欲しかったかも。
増田牛(地元の増田さんが作ったから)のモモと
上州牛のサーロインのたたき。
サーロインの脂の甘味とやわらかい差しの入ったお肉が、
非常においしい。ポン酢でさっぱりと。
ご飯は滋賀のブランドさくや姫。
おいしいお米を探して、こちらを選択されたようですが、
おいしいですが、地元(群馬)にもおいしいお米があると思います。
デザート。

朝食

朝食はお布団が中央の間にひかれているので、
囲炉裏の間に用意してもらいました。
食事後もゴロゴロしたいのでこれは非常にありがたかったです。
朝食の内容も豪華、魚もちゃんと温かいです。
隣の民家が見えるのがちょっと残念。
素直に障子は閉めるのがおすすめ。

総評

伊香保温泉の黄金のお湯を堪能できる上質なお宿でした。
接客もフレンドリーで色々気を使ってもらえ、
そういったおもてなしを重視するならなおさら良い印象になると思います。
ただ、休日料金はお高めなので、
平日に行ける機会があるならそちらに予約早割を利用されるのがおすすめです。

群馬カテゴリの最新記事