奥満願寺温泉 藤もと レビュー。田舎の豪邸で癒されました。雰囲気も統一されていい感じです。

奥満願寺温泉 藤もと レビュー。田舎の豪邸で癒されました。雰囲気も統一されていい感じです。
奥満願寺温泉 藤もとさんにお世話になったので、
その様子をレビューしたいと思います。

たたずまいは私の田舎にあるとある豪邸にかなり似ていました。
華美な演出等はなく、ありのままの日本家屋という感じがします。
お宿のコンセプトもそのように統一されていました。

だからと言って設備は古くなくきちんと整備されており、
2017年にリニューアルした部屋は、更にすごくきれいです。
スプリングがしっかりした有名メーカーのベットや、
トイレや洗面台の水回りなどの設備は高水準ですし、
川沿いの露天風呂等が完備されていたり
快適に過ごすことができます。

また、和食主体の朝食は色々おいしいお惣菜が食べれて
おいしかったです。

評価

食事: (4.0 / 5)
ロケーション: (4.3 / 5)
部屋設備: (4.0 / 5)
施設設備等: (4.0 / 5)
温泉: (4.6 / 5)
コスパ: (4.1 / 5)
満足度: (4.1 / 5)

星5:日本有数、文句なしレベル(ミシュラン3星)
星4:素晴らしいレベル(ミシュラン1星)
星3:満足できるレベル(おいしい料理屋)
星2:悪くはない(チェーン店上位)
星1:ちょっと物足りない(チェーン店レベル)
良いところ

田舎の雰囲気を堪能したいという方は、
かなり良いかと思います。
周辺の風景はもちろんなのですが、建物のつくりが、
古き良き日本家屋そのものなので、
そのようなお宿をお探しの方はぴったりだと思います。

露天風呂も川沿いの他に余計なものは何もない空間で、
本当に目の前まで迫る川を望みながら、
思う存分浸かれるのが良かったと思います。

料金は一番高い土曜日で24000円、そのほかは22000円と、
差分がないのでいつでも気にせず泊まれるのはありがたいです。
悪いところ

私はこういったお宿は好きなのですが、
もっと華やかな食事や設備が欲しいという方には、
向いていないかと思います。
(露天風呂は十分派手ですが・・)

あと、部屋のお風呂が使えないというのはいいのですが、
表示の仕方が狙っているのかもしれませんが、雑に感じました。

料金、プラン

部屋タイプ:
【和洋室】ツインベッドルーム+和室

プラン名:
【HP最安値】【人気定番夕食コース】スタンダード湯治旅★和総菜ブッフェの朝食と川湯を堪能定番プラン

チェックイン可能時間:15:00~18:00
チェックアウト時間:10:00

料金は 一番高い土曜日で24000円、そのほかは22000円。

料金は公式ページが最安値ということなので、
下記公式ページからの予約をお勧めします。
http://fuji-moto.com/

アクセス

熊本県の阿蘇の北側にあり、30分ほどでアクセスすることができます。
阿蘇観光の拠点に最適化と思います。

阿蘇は日本有数のドライブロードが存在しているので、
車好きの方は一度来訪すると素晴らしい景色と出会うことができて
お勧めです。

ロケーションとパブリックスペース

田舎の田園の中で隠れるように建てられています。

造りは昔の豪農の日本家屋といった様相。
農家の親戚、友人がいらっしゃる方なら、
その家屋をかなり豪華にした感じといったら伝わりますでしょうか。
特に受付で豪華な設備があるとかはありません。
パブリックスペースも外の庭に田園を望めるテーブルが
配置されてたり、外をのぞくちょっとした部屋があります。
ただその気取らない様子が、気を張らずほっと和ませてくれます。

部屋の様子

部屋はテレビが置いている居間と、
ベットの部屋と2つに分かれています。
広さはそれぞれ10畳ほどあるので、広々と過ごすことができます。
最初のお菓子がおはぎがどん!とおいて、田舎のおばあちゃんか!(誉め言葉)
と突っ込ませてくれます。おいしかったです。
トイレはちゃんとウォシュレット完備。
洗面台は普通の大きさのものが設置されています。
備え付けのドライヤーは弱いといったこともなく風力十分でした。
水とジュースが備え付けられています。
ベットはツインで配置。
メーカーはフランスベット。きちんとスプリングも効いており、
かなり快適に寝ることができました。

アメニティ

宿泊で期待されている装備が一通りそろっています。
部屋のお風呂は使えないので、
洗顔・シャンプーなどはお風呂のモノを使用します。

お風呂

源泉かけ流しの塩化物・硫酸塩・炭酸水素温泉となっています。
肌触りは柔らかい感じでした。

内湯は大きめの湯船で5人くらいはゆったりとは入れる広々としたもの。
他にも貸切風呂や露天風呂もあるので、
人が分散し、2回晩と朝に入りましたがほぼ貸切状態で入ることができました。

川沿いの露天風呂は、今までの訪れた温泉の中でもトップクラスに
川に近く手に届く距離で見ることができます。
川沿いでも川は立って覗かないと見えないのが普通の中、
この距離感はなかなか味わえない貴重なものと思います。
川の流れを見ながらのんびりと入っていると、
いつまでも浸かっていられる気分になります。
これはおすすめです。

お風呂の様子は写真にとるのははばかられるのでとっていません。
公式を参照してみてください。
http://fuji-moto.com/page.php?PAGE_NO=404

夕食

夕食は食事処でいただくスタイルです。
内容は和食メインのコース料理となります。
山の奥まったところにあるお宿らしく、
山や川の幸がメインとなった献立です。
キノコや野菜が好きなので期待に胸膨らみます。 まずは土瓶蒸し。和の旨味が効いただしにすだちの酸味が
良いアクセントになっていました。おいしいです。
彩り豊かな前菜。
栗の渋皮煮がねっとりと甘みが広がっていきますね。
菊花あえが見た目も食感も面白く印象深いです。
他のものもさっぱりとしておいしかった。
熊本名物馬刺し。
淡白な赤身肉でこれはこれでよいのですが、
どっちかといえば天草大王の鶏肉のたたきの方が、
さっぱりとしながらも鶏の甘味旨味が出ていておいしかったと思います。
鮎の塩焼き。
臭みもなく鮎らしい繊細で淡白な味わい。良い鮎を使用されています。
淡白な味のものが続いた後に、がっつりと味がついている
食事が出てきてインパクト大でした!
米茄子のとろっとした食感が味噌濃い味によく合います。
すごいおいしい。
牛の煮込みはご飯が欲しくなるおいしさ。
牛のしぐれにをアツアツ、トロトロにした感じ。
野菜の天ぷら。
きゅうりの天ぷらって、サクッとした後に、
みずみずしさが広がって、さっぱりとした後味。
不思議でおいしい天ぷらでした。
キノコがふんだんに入ったお鍋。
こういうの待ってました。
キノコの旨味が口いっぱいに広がっていきます。
カツオとかの魚介系旨味とはまた違う、
鼻に抜けていく感じが好きですね。
これで雑炊っぽくご飯を食べます。
合わないわけがない、うまい!
最後は自家製プリンでごちそうさまでした。
おいしい山の幸を堪能させていただきました。

朝食

朝食はバイキング形式。
ただ普通のバイキングと違うところは、
お惣菜がところ狭しと並んだ純和風バイキングなところ。
田舎のおばあちゃんが総出で作った感じがする、
その内容はアラフォーを迎える年齢だと嬉しい内容でした。

和食って、油っけが少ないけど、旨味が強いものが多いので、
朝食にはもってこいかと思います。
もりもり食べても罪悪感がないのがすごく良いです。 普通のサラダもあります。

まとめ

川沿いの温泉をお望みの方はすごくおすすめのお宿です。
音だけを堪能するのではなく、目も耳も体感できる
本当の川沿いの温泉は何たるかを味わえます。

料理は山の幸がメインの和食で、
子供連れというよりはご年配の方にお勧めできる内容でした。

阿蘇周辺に来られた際には、
こちらのお宿を訪れてみてはいかがでしょうか。
お勧めできるお宿でした。

熊本カテゴリの最新記事