岩瀬湯本温泉 ひのき風呂の宿 分家に泊まった感想。福島県のお宿は囲炉裏の風情があり食事もおいしかったです

標準宿泊施設(2万円未満)
岩瀬湯本温泉 ひのき風呂の宿 分家に泊まった感想。

2020/9にお世話になったので、
その時の感想をレポートします。

食事処のテーブルに備え付けられている囲炉裏が特徴的で、
情緒満点でよかったです。
郷土料理は田舎のものすごく料理が上手な
お母さんが作ってくれたような感じで、
どれもおいしく調理されていました。

温泉の泉質もよく、
少人数のお宿なのでお風呂は貸し切り状態なのもよかったです。

評価

食事:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
ロケーション:2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)
部屋設備:3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)
温泉:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
コスパ:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
満足度:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)


星5:非常に素晴らしい!
星4:素晴らしい!
星3:満足できました。
星2:ものたりない。
星1:悪い。

よかったところ

囲炉裏での食事は雰囲気満点で、
旅行気分が上がりました。
もっと寒い時期に行けば、
囲炉裏の暖かさの恩恵を受けれると思います。

お宿の大きさに比べて、
しっかりとしたつくりの温泉でかつ源泉かけ流しのため、
思う存分温泉を楽しむことができるのは、
非常に良かったです。

気になったところ

アクセスとロケーションがよくありません。
普通の田舎の集落の中にお宿があるので、
周辺を散策したいような雰囲気はありません。

料金、プラン

公式ページは以下の通り。
http://www.yuyado-bunke.com/

■プラン
「 ◆和室6畳◆〜ノスタルジックな古民家の和室〜」の
1泊2食付き
「田舎満喫=温泉+ゆったり広間のテーブル席de里山料理と炭火焼」
のプランで宿泊しました。

■料金:14080円

■チェックイン:15:00~18:00

■チェックアウト:10:00

アクセス

福島県のほぼ中央に位置する天栄村にあります。
福島県の有名な観光地である大内宿に
比較的近いので、そちらに興味がある方の拠点になるかと思います。

パブリックスペース

築140年を超える古民家で、
館内の共有スペースは古民家ならではの、
木の温かみがある雰囲気が醸し出されています。

囲炉裏も冬に来たら、
本を読みながらぼーっと火の様子を眺めてみたいものです。

部屋の様子

コロナ過の中なので、
極力部屋に入らないようにされているため、
最初から布団が引いてありました。

部屋についてすぐにゴロゴロしたい身としては、
むしろありがたいかぎりでした。
部屋着は浴衣が用意されています。
テレビ台がまた雰囲気ある小物入れですね。
空気清浄機もちゃんと完備されています。
無線LANも
速度が17Mbpsほど出ているので、
部屋で動画も問題なく見れました。 天井は古民家ならではの梁がものすごい太い木で
構成されています。
洗面所は部屋についています。
格子の鏡がおしゃれですね。
トイレは部屋にはついていないので、
部屋から10歩くらい歩いたところにある
共同のトイレを使用します。
きれいなウォシュレットがついていて、
特に不満はありません。

温泉

広さは洗い場が3つあります。
ヒノキの浴槽で2人が入るには十分な広さです。
それ以上が入ると結構狭くなる感じですが、
お宿の最大宿泊組が少ないので、
2回お風呂に入ったのですが、
ともに貸し切り状態でした。

こんこんと湧き出る温泉は、
さらりとした癖の少ない泉質で、
ちょうどいい温度だったので、
かなり長湯してしまいました。

夕食

1階の食事処でいただくスタイルです。
内容は炉端焼きと里山のコース料理となります。
地元の食材をふんだんに使用されており、
旅行に来たなーと感じることができます。
前菜の3品。
全般的に言えるのは
フレンチのコースのような特別感があるというよりは、
家庭料理をすごくおいしくした、
そういった料理の内容になっています。
山菜の何か。
大根と里芋の煮物。優しい味つけ。
串焼き。イワナ、キノコ、餅(ご飯)、つくねです。
一番右の鳥のつくねが外が焼かれて若干硬い層を持ちつつ、
中はほくほくのうまみをため込み、非常に美味。
囲炉裏は見ているだけで楽しめます。
アユのから揚げ。
これが今回、一番おいしかったです。
アユのたんぱくな身がからっと挙げられており、
触感がサクサクとしてよかったです。
少し甘めの餡かけとの相性は抜群でした。
鯉の刺身。癖がなく食べやすかったです。
鯛に近い味わい。
天ぷら各種。
サクサクのほくほくでおいしかったです。
イワナの串焼き。
たんぱくなイワナのみと多めに降っている塩の
しょっぱさが高相性。
福島牛の焼肉。
お味噌汁。 デザートのシャインマスカットと梨。
フルーツ王国福島県のおいしい果物でした。
ものすごく甘くておいしかった。 飲み物について、
福島県は酒どころということで、
様々な県産のお酒が楽しめます。 卓上の囲炉裏。
火を見ていると何となく落ちついてきて、
ぼーっと長いこと眺めていられます。

朝食

朝食も品数豊富で非常に豪華。
こうした地元の卵を使用してますという言葉に弱いです。
これだけでおいしく感じる。
実際においしかったです。
川魚の焼き物も朝からコンロでついてきます。

まとめ

食事もおいしく温泉も堪能できる、
素晴らしいお宿でした。

囲炉裏での食事は旅行の雰囲気を高めてくれますし、
福島の日本酒がそれをさらに進めてくれます。

アクセスはあまり良いとは言えませんが、
お近くを通る場合はご検討されてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました