コロナ過の客先常駐は未経験者は切られ、経験者はヘルプに回るほど忙しい

フリーランス・客先常駐
2020/11時点での、
客先常駐の様子について、
半年前の流行前に比べて雇用の様子が変わってきました。

未経験者はできることが少ないから、
契約更新せずに終了するパターンが結構増えてきたようです。

私の現場周辺でも、
友人の現場周辺でも、
客先常駐の条件が厳しくなっており、
未経験者はさすがに入り込むことが
難しくなってきた感じがします。

ただ、開発経験3年くらいの
一人でPG・PTができて設計者と会話ができるレベルの人は
むしろ引き合いが増えてきています。
友人の現場でもヘルプに人が連れていかれました。
できる人を増やして、少数で回したい様子。
ただし、できる人でもその条件が悪くなっている感じがします。

Sier界隈でも不況の波が押し寄せてきたなと、
実感しつつも、
今のところは仕事は途切れることはないレベルなので、
いったんは一安心といったところ。

ただ、現状でこのレベルならば、
来年度の開発予算はもっと削られるんだろうなと想定できるため、
不安定フリーランスとしては、少々不安になることもあります。

今ある仕事を積極的にこなしていき、
契約を継続してもらうように
日々、仕事や勉強を進めていこうと、
友人と話して改めて思う次第でありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました