MERRELLメレル Moab2(モアブ2)をレビュー。滑るのか? 軽登山偏

  • 更新日2020.08.04
MERRELLメレル Moab2(モアブ2)をレビュー。滑るのか? 軽登山偏

MERRELL(メレル) トレッキングシューズ Moab2(モアブ2) ミッドゴアテックス
を購入したので、感想・評価などをしたいと思います。

基本情報

項目
定価 17,064
メイン素材 人工皮革、ゴアテックス
ソール素材 ヴィブラム

ゴアテックスとヴィブラムソールを使用しているのがありがたいです。
これより安いものになるとゴアかヴィブラムソールではなくなるので、
この装備になるとお安めの部類化と思います。

滑るのか???

Moab2(モアブ2)で購入前に気になるうわさを聞きました。
それは
滑りやすい、滑る
という記述が散見されます。
で、実際のところどうなのかというと、今のところ
滑らない
といった感想になります。(使い心地や使ったシーンなどは後述します。)

ではなんでこんなうわさが立ったのかと神保町の専門店の店員さんに話を伺ったところ
「昔メレルでカメレオンというシューズが発売されており、それは本当に滑りやすかったし、
モアブの1の方はその傾向があったようです。
ただ、その評価についてはメーカーの方も非常に気にされているようで、
近年イベントで滑らないアピールをおこない、
後継の2では滑り対策を施したり、特に滑らない版を作ったり、
専用の水の歩くスペースを設置した展示会などを開かれていたり等力を入れているので、
モアブ2が滑りやすいかと聞かれればNOとなります。」

また
「街でも履きやすいことから、普段履きされる方が、金属の溝受けなどで滑らせる
といったこともあるみたいです。」とのことでした。
なるほどの理由でした。

ソールの形状

滑りやすさについては、ソールの形状が大きく影響するようです。
そこで、メレルから発売されている靴とほかのメーカー(キャラバン)の靴を比較してみました。

まずはモアブ2の形状はこちら。

滑りにくく改善されたモアブFSTの形状はこちら。
よりシャープな形状の溝が配置されているのと、
まるい溝がなくなっているのが大きな変更点でした。

滑りやすいと噂のカメレオンはこちら。
まるい溝しかないのが特徴。あまり地面にがっちり食い込まないのが、
滑るといわれる原因か???

キャラバンの靴はこんな感じ。
キャタピラーのようなソール形状で、地面をがっちりつかんでくれそうな、
感じでした。

軽登山で実際に履いてみる

丹沢山で実際に履いてきました。

道の状態は山頂付近は雪があったり、

ぬかるんていたり、

ごつごつしてたりと、

色々ありましたが、特に滑るといったことはなかったのです。
ご一緒した人のトレッキングシューズはakuとハンワグのトレッキングシューズを
履かれていましたが、この登山では引けを取らなかった感じです。

総評

MERRELL(メレル) トレッキングシューズ Moab2(モアブ2) ミッドゴアテックス
はいい靴だと思いました。
トレッキングシューズの割にはソールががちがちではないので、
街中でも歩きやすく、登山でも対応できるという
万能感が自分には合っていました。
もっと険しいところやごつごつしたところなどは他の靴を履いた方がいいかもしれませんが、
旅行先で登山するけど街中も歩くという場合はこちらの方が足にやさしいと思います。

晴れの日は全然滑らず、普通のスニーカーのような感じで歩けます。
ちょっと特殊な状況については以下の感じでした。
雨の日の街で歩いた感想はこちら

雪の日の街で歩いた感想はこちら

カテゴリの最新記事