オーベルジュ 北の暖暖 感想 レビュー・評価

オーベルジュ 北の暖暖 感想 レビュー・評価
2019年2月にオーベルジュ 北の暖暖さんにお世話になりました。
区分は高級旅館・ホテルで、業態はオーベルジュとなります。
その時の感想とレビュー・評価を書きつつ、ホテルの情報を記述したいと思います。

北の暖暖

区分は高級旅館・ホテルで、業態はオーベルジュとなります。

「建物・フロント」

山小屋を意識された、木のぬくもりがある建物です。
あえて昭和でレトロな調度品などを配置されており、高級ホテルなどにある緊張感はなく、
気軽な感じとぬくもりがある雰囲気となっています。

調度品も素朴なものが多く、田舎の建物に来たほっこりとした、
雰囲気で統一され訪れた人をのんびりとした気分にしてくれます。

宿泊内容

項目内容
予約方法じゃらん
宿泊プラン定番♪北の暖暖、スタンダードディナープラン
一人当たりの料金20,700円

アクセス

JR網走駅から、徒歩で40分くらいかかります。
いので、
歩きたくない方は車かタクシーがよいかと思います。

部屋の設備

部屋はそこまで広くもないですが、
ビジネスホテルほどの狭くもありません。
木の落ち着いたレトロな雰囲気で隠れ家に帰ってきた感じがします。
ベッドのマットレスはフランスベットでふかふか、申し分ありません。
トイレも綺麗で、シャワー室が備え付けてあります。

個人的な気になる設備

項目内容
消耗品アメニティ歯ブラシ、飲み物、ウェルカムお菓子がありました。ドライヤー基礎化粧品、アメニティセットもあります。
タオル、バスタオル風呂場に完備、いくらでも使えるのがありがたい。
無線LAN有。ダウン2.98Mbps, アップ50.89Mbpsの謎の速度。動画視聴など特に問題なし。
浴衣以外の部屋着作務衣があり。館内もこれで散策可能です。
ベットのへたり具合特になし。ふかふかで非常に良い状態です。
トイレのウォシュレット綺麗な状態で完備。

温泉

半露天風呂と室内風呂があり。
こじんまりとしているが、宿泊人数もそこまでいないので、
一人で入れるタイミングの方が多いかと思われます。
自分が入ったときは一人でのんびり堪能できました。
泉質 アルカリ性単純温泉
循環併用でした。
さっぱりとした肌触りでgood。

夕食

食事処での食事となります。
本格的なフレンチディナーコース。
評判通り、大変おいしかったです。
ワインが充実していたのですが、自分は苦手なので、日本酒を選択。
地元のお酒が色々ありました。北の勝をチョイス。
人参ムース ウニ添え。これがおそらくここのスペシャリテかと思われます。
人参の甘味とウニの甘味が相乗効果で非常に濃厚な旨味になってました。
これが一番おいしかった。
魚が二つ。香草パン粉焼きのソースが美味。
かれいのグリル。だしがおいしい。
ワイン煮込み、デミグラスソースの複雑で少しの苦み、旨味が詰まったほろほろ崩れるお肉。
ずっと口の中でかんでいたかったです。
デザート。
非常においしかったです。
特に人参とウニは他ではあまりない、非常に濃厚な味わいでした。

朝食

夜とは違った網走湖が見える食事処で食べました。
真ん中のオムレツっぽいのが
触感がふわふわでおいしかったです。

評価

食事: (4.0 / 5)
設備: (4.0 / 5)
ロケーション・施設設備等: (4.0 / 5)
居心地: (4.0 / 5)
コスパ: (5.0 / 5)
満足度: (5.0 / 5)
良かった点
部屋も綺麗で設備もよいものを使用され居心地よく、
調度品や雰囲気が昭和風レトロ感で統一され気取らない感じが癒されました。 悪かった点
この価格帯にしては豪華な設備(大露天風呂や庭園等)をはありません。
また食事以外の接客に何らかの期待をしている方は不向きだと思います。
ただ、自分は重要視していないので、あまりマイナスポイントにはなりませんでした。 食事は大変おいしいもので、非常に満足できました。 総合的に大満足で何回も来たくなる隠れ家にしたいオーベルジュでした!!
総評基準(高級宿泊施設)
食事
5:ミシュラン3つ星クラス。ここでしか食べれない何かがある。
4:ミシュラン1つ星クラス。
3:おいしい洋食、和食店クラス。
2:おいしい洋食、和食店で食べたが何か物足りない。
1:会社の飲み会で行く普通の店クラス。 部屋設備
5:個室露天、広々とした部屋、調度品の素晴らしいさ、ベットの快適さ、アメニティの充実度。
4:5から何かが欠けている。
3:4から何か欠けている。
2:ビジネスホテルに近い。
1:設備に全体的に不満有。 ロケーション
素晴らしい景観が施設から見える。
宿泊施設自体が素晴らしい景観を保っている。
温泉設備が素晴らしい。
宿泊施設が素晴らしい。
の数がすべてそろって5。それから1つ減るごとに-1。 **コスパ
料金に対する満足度。 **満足度
私の満足度

高級宿泊施設(2万円以上)カテゴリの最新記事