MERRELL(メレル) Moab2(モアブ2)の使い心地・感想・評価 雨の都会偏

  • 更新日2020.08.04
MERRELL(メレル) Moab2(モアブ2)の使い心地・感想・評価 雨の都会偏

MERRELL(メレル) トレッキングシューズ Moab2(モアブ2) ミッドゴアテックス
モアブが滑りやすいといわれている原因の雨の街で履いてみて、
感想・評価などを紹介したいと思います。

基本情報

項目
定価 17064
メイン素材 人工皮革、ゴアテックス
ソール素材 ヴィブラム

ゴアテックスとヴィブラムソールを使用しているのがありがたいです。
これより安いものになるとゴアかヴィブラムソールではなくなるので、
この装備になるとお安めの部類化と思います。

登山の感想はこちら
雪道の感想はこちら

雨の街で実際に履いてみる

モアブが滑りやすいといわれている原因の
雨の街で履いてみました。

普通のコンクリでは当然滑りません。

滑りやすそうな石材でも滑りません。

マンホールを試してみたが、滑りません。

排水用グレーチング(溝にある金属の網目)は・・・滑ります。
これはどうしようもなさそう。

あきらめて、雨の日のグレーチングは避けて進みましょう。

水の浸透具合

さすがはトレッキングシューズで、
水たまりなどにざぶざぶ入っても全然濡れません。

総評

排水用グレーチングさえよければ特に滑ることはなかったです。
雨水も浸透しないし、雨の日の外出にはモアブはお勧めです。

滑るとうわさされる理由と軽登山で歩いた感想はこちら

雪の日の街で歩いた感想はこちら

カテゴリの最新記事